ACfA対人戦攻略ノート

「アーマード・コア フォーアンサー」の研究ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

重心・スタビライザー 

まずは基本から。

重心を前に傾ける(スタビライザーを前に付ける):後ろへの移動速度が速くなる
重心を後ろに傾ける(スタビライザーを後ろに付ける):前への移動速度が速くなる
重心を左に傾ける(スタビライザーを左に付ける):右への移動速度と左旋回が速くなる
重心を右に傾ける(スタビライザーを右に付ける):左への移動速度と右旋回が速くなる

速くなった方の反対側は逆に遅くなる。

重心を表す白い点が中心に近いほどバランスが良く(安定性が高く)、硬直しにくい。

ここまでは誰でも知ってますよね?
って思ったけど、そんなこと説明書に全然書いてなかった!
つくづく初心者に不親切ですね。。

あと、AC4からのプレイヤーでも知らない人が多いと思うんですが、
重心の位置による移動速度・旋回速度の補正には限界があります。
傾きを表す数値があるじゃないですか。その数値が、反対側の数値の1.5倍以上になると補正にストップがかかります。
例えば、重心バランスが前100後ろ120だとしたら20の分だけ前進速度が上がります。
しかし、後ろにスタビライザーを沢山付けて前100後ろ200にしても、100の1.5倍は150ですから、実質前100後ろ150と同じことになって、50の分だけしか補正がかかりません。

なので、ビジュ目的で前にスタビ付けたら前進速度下がっちゃうのかなーという心配は無用なわけです。
その分後ろにスタビを付けて、後ろが前の1.5倍になってればOKです。


豆知識
パーツ選択画面で左スティックを押し込むと、ASSEMBLE→TUNE→STABILIZERと画面が切り替わる。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。