ACfA対人戦攻略ノート

「アーマード・コア フォーアンサー」の研究ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レギュ1.10を真面目に攻略 アセン編 

…まぁ一応。


1.00と同じような感じなので、先にレギュ1.00の攻略を読んでからの方がいいです。

~アセン編~

・脚
WGミサが弱くなったので、サイドブースターが弱い軽2でも張り付きができるようになりました。
強さは 重2>逆関節>軽2

・腕武器
前レギュではガチで組むならスナライ一択でしたが、1.10ではライフルも結構使えます。
WGミサは自爆しにくいというメリットがありましたが、WGに代わって主流になるであろう近接信管ミサは自爆しやすいのでWライで自爆ダメージ狙えます。
軽2にWライのみという、1.00では考えられなかったアセンが1.10ではそこそこ強いはずです。(決して強アセンではありませんが)
あと、腕グレの攻撃力がすごいことになってます。軽量機(主に逆関節)相手には運ゲーになりますが、重量機相手には結構強そうです。
AS腕は旋回低下で死亡しました。

・背中
WGミサは使おうと思えばまだ使えるかもしれませんけど、ハイアクトや近接の方が強いですね。
あと、近距離張り付きが可能になったことでスラッグの価値が上がりました。軽2が対重量機用に持つのも悪くないです。
グレも対重量機用として検討に値するようになりました。

・肩
これから多分Wライが増えるので、自爆しやすい32連動は間接的に弱体化ですかね。
けどまだまだ主流は32連動のままでしょう。

・FCS
やっぱり最長ロック。

・ジェネレーター
やっぱりマクスウェル。
積載フルーチューンしても載せられない場合はアリーヤで。

・ブースター
サイドクイックでミサを振り切る機会が減ったので、省エネサイドの価値があがりました。

スポンサーサイト
[ 2008/04/19 02:01 ] レギュ1.10 | TB(0) | CM(3)

レギュレーションファイル ver.1.10 

本日配信されましたレギュ1.10。

変更点は光り輝く銀槍さんが全部書いてくれています。お疲れ様でした。

簡潔に書くと、このレギュで大きく変わったことは、

・WG分裂ミサの分裂後の誘導性能低下
・グレネード系武器の威力UP

…のみ。
他は微調整にとどまっていて、「ミッション用レギュ」の1.00とほとんど変わっていません。


ラグ・バグ・慣性そのまま。重2最強。VTFと32連動未調整。逆脚旋回低下なし。産廃パーツの山。
他にも言い出せばきりがありません。
さすがに1.10で良バランスゲーになるとは思ってなかったですけど、まさかここまでとは思いませんでした。
発売から一ヶ月待ってようやく配信された「対戦用レギュ」がこれじゃやりきれませんよ。

一体誰にレギュを作らせたんでしょうねぇ。ACやったことのない新入社員が30分くらいでテキトーに作ったんでしょうか。
アーマードコアシリーズってフロムソフトウェアの大看板タイトルですよね。
そして、パーツのバランスというのはこのゲームの面白さを決定づける大事な要素のはず。
それをこんなやっつけ仕事で済ますとは…何を考えてるのかさっぱりわかりません。
ユーザーの評価が次回作の売り上げに影響するってわかってるんでしょうか。
次回作以降売る気ないんでしょうかねぇ。謎すぎます。
せっかくアームズフォートとか大々的に宣伝して集めた新規さんもこれで多くが離れていっちゃいますね。フロムは本当にもったいないことをしたと思います。




とまぁ思いっきり愚痴りましたが(すっきりした!)、このレギュを最大限好意的に受け止めると、WGミサが簡単に避けられるようになったことで、一応1.00よりは改善されているとは思います。
振り切るミサは32連動とハイアクトだけになったので、戦術の幅は若干広がったと言えます。


まぁ、腐ってもアーマードコアですから、他のゲームやるよりはやっぱり楽しいです。
とりあえず今は1.20に期待しつつ1.10を楽しむしかないですねぇ。
[ 2008/04/17 21:40 ] レギュ1.10 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。